近刊検索 デルタ

2018年1月15日発売

PHP研究所

男性という孤独な存在

なぜ独身が増加し、父親は無力化したのか
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
そもそも、ほとんどの男が結婚できる時代が異常だった――。現代のデータ、家族の歴史、サル学から、平凡な男性の孤独について考える。
著者略歴
橘木俊詔(タチバナキトシアキ)
京都大学名誉教授

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。