近刊検索 デルタ

2017年9月23日発売

文化学園 文化出版局

日々のあみもの

棒針編みの手仕事、着るものと身につけるもの
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
静かな森の風景を切り取ったような風合いと色の棒針編みのウェアと帽子やミトンなどの小物の本。季節のうつろいや自然に寄り添う日々のくらしの中で、さまざまなインスピレーションを得てうまれたニット作品を紹介します。
著者略歴
那須 早苗(ナス サナエ)
あみもの作家 埼玉県在住。幼少より編み物に親しみ、ヴォーグ編物指導者養成校を卒業後、(株)パピー(現 株式会社ダイドーインターナショナル・パピー事業部)に入社し、直営店スタッフとして4年間勤務後、退社。その後、作家活動を始め、2009年、野外工芸展「工房からの風」に出展後、ショップやギャラリーの企画展で作品を発表している。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。