近刊検索 デルタ

2018年1月29日発売

平凡社

水木しげる 日本の妖怪・世界の妖怪

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
水木しげるが訪ねた日本と世界の約60ヵ国・地域を妖怪画と共に旅する。取材の軌跡をたどる地図や初公開の手土産収集部屋写真等も。
目次
◆目次

≪日本篇≫
境港/遠野/沖縄・石垣島/三次

≪世界篇≫
パプアニューギニア・ニューブリテン島/マリ共和国・ドゴン族/イギリス・アイルランド/アメリカ合衆国・ホピ族/マレーシア・セノイ族/オーストラリア・アボリジニ

巻頭言 大水木と冒険した日々(文=荒俣宏)
妖怪博物館へようこそ(写真=桑嶋維)
「日本土俗神探訪」の世界(文=有川雄二郎、畑中章宏)
世界妖怪画傑作選
水木しげる略年譜/海外旅行略年譜

コラム
1 趣味は墓めぐり!?
2 「座敷童子」にあいにいった
(文=及川道比古)

エッセイ
1 あの世を求めて旅をする(京極夏彦)
2 冒険旅行は魂の解放(足立倫行)
3 父から学んだ「現地の人と仲良くなる秘訣」(水木悦子)

著者略歴
荒俣 宏(アラマタ ヒロシ)
作家・博物学者。1947年生まれ。武蔵野美術大学客員教授、サイバー学院大学客員教授、京都国際マンガミュージアム館長。『帝都物語』(角川文庫)で日本SF大賞、『世界大博物図鑑』(平凡社)でサントリー学芸賞を受賞。著書に『平田篤胤が解く稲生物怪録』『水木しげると行く妖怪極楽探検隊』(ともに角川書店)、『江戸の幽明――東京境界めぐり』(朝日新書)、『お化けの愛し方――なぜ人は怪談が好きなのか』(ポプラ新書)など多数。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。