近刊検索 デルタ

2017年10月10日発売

ベストセラーズ

誰にでもできるアンガーマネジメント

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
怒らないことが目的ではなく、怒る必要のあることは上手に怒り、
怒る必要のないことは怒らなくて済むように線引きする

本書のテーマである『アンガーマネジメント』は、
1970年代にアメリカで生まれた「怒りの感情と上手に付き合うための
心理トレーニング」です。
怒らないことが目的ではなく、怒る必要のあることは上手に怒り、
怒る必要のないことは怒らなくて済むようになる。
その線引きができるようになることを目的とします。
つまり、怒っても良いというのが大前提です。
なぜなら、怒りの感情は人間に備わっている、自然な感情のひとつだからです。
 
本書では「怒るな」「怒ってはダメ」ということは一切言いません。
「怒りの感情に対して、どのように考えればよいか?」
「普段のストレスから解放されるには、どうすればよいか?」
「怒る場合、その後の人間関係を壊さないためにはどうすればよいか?」
「ムダにイライラしない人は、どのように普段から考えているのか?」
「上手に怒るというのは、どういうことか?」
といったことをテーマにしています。
『アンガーマネジメント』は心理トレーニングですが、
本書では、ムダにイライラしないためには、そもそもどのように考えればよいのか、
その心の持ちよう、思考方法について焦点を当てています。
思考方法ですから、ちょっとした考え方のコツをつかめば、
誰にでもすぐにできて、効果があがる内容になっています。
後悔の多い一日を送らないために、あなたもほんの少しだけ考え方、
思考方法に工夫をしてみましょう。
それだけでムダにイライラしなくて済みます。
 
本書を読んで「怒りの感情と上手に付き合える」ようになっていただければ
幸いです。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。