近刊検索 デルタ

9月26日発売予定

法政大学出版局

ヘーゲルとハイチ

普遍史の可能性にむけて

岩崎稔/訳

978-4-588-01064-4

本体価格:3,600円+税

判型:四六

openbd

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
奴隷制と植民地支配が形成した世界資本主義市場を背景に、近代市民社会をめぐるヘーゲルの洞察とハイチ革命の現実とを同時に思考すること。それは、主人と奴隷の弁証法のプロセスないし階級闘争史とみなされた世界史のヴィジョンを、従来問われずにいたまったく別の観点から批評することである。非西洋中心主義的で真に普遍的な人類史にむけた、ポストコロニアル的批判の刺激的成果!
目次
序言

第Ⅰ部 ヘーゲルとハイチ

 第Ⅰ部への序論
 ヘーゲルとハイチ

第Ⅱ部 普遍的な歴史(ユニヴァーサル・ヒストリー)

 第Ⅱ部への序論
 普遍的な歴史

原註
訳註

訳者解題

参考文献
図版一覧
人名索引

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。