近刊検索 デルタ

9月22日発売予定

扶桑社

復讐手帖─愛が狂気に変わるとき─

978-4-594-07738-9

本体価格:1,300円+税

判型:

openbd

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
目 次
第 一 章 独身男女の愛がこじれた場合

別れた男への復讐
相手の女性に向かう復讐

第 二 章 夫の不倫を知ったとき

夫に怒りが向かうとき
妻の怒りが夫の浮気相手に向かうケース


第 三 章 自分自身の不倫の末に

独身女性による不倫相手への復讐
人妻の不倫 

第 四 章 男たちが体験した「怖い女」

恋人が狂気に陥るとき
妻の豹変

第 五 章 怨恨や復讐心とどうつきあうか

どこかにぶつけなければおさまらない思い
人は人を許せるのか
嫉妬や独占欲とどうつきあうか
言いたいことをきちんと伝える

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
相手の写真をドブス加工してSNSに晒し合い
役員に相談し、つきあっていた上司を辞めさせた
夫の浮気相手と同じ職場に就職、ロッカーにゴキブリ……
自分以外の女性との浮気現場写真を自宅に送付
夫のメールを自分に転送設定
……etc. 実録!復讐劇の数々

嘘、裏切り、非道な行為を重ねた男、ダブル不倫が露呈し妻の元に戻った男……
そんな夫や彼に苦しみ、行き場を失い、収まりどころのない女たちの激しい想いが、別れた男やその浮気相手や妻たちへ、仕返しという形で向けられていく……
怒りと恨みに導かれると人はどんな行動を起こすのか。その結果、気持ちは鎮まるのか否か。読めば震えるような復讐の数々を取材。
いま、なんとしても貶めてやりたい相手がいるという人、復讐したくてもできなかった人、あるいは身に覚えのある男性に読んでほしい一冊。
それでも人はいつか憎しみを乗り越え、許し、先に進んでいける、はず。




※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。