近刊検索 デルタ

2017年10月4日発売

扶桑社

ONEアクション手帳2018

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
●内容紹介 8300人の才能を開花させたカリスマ講師のメソッドが詰まった画期的な手帳が登場! 「小さな行動目標=ONEアクション」を21日間記録するだけ! 自分に自信がつき、成長や変化を実感し、大きな目標を達成できる! 著者・山口佐貴子氏は、10倍速く本が読めるようになるフォトリーディングという 速読術の講師を中心に、ワーク&ライフモチベーションや、ビジネススキルアップの セミナーを主宰。セミナーの受講生は8300人を突破し、その中には心理カウンセラーの 心屋仁之助さんをはじめ、才能を開花させ人生を好転させた人が大勢います。 さまざまな受講生の成長を促してきた山口氏が気づいたこと、 それは「大きな目標だと挫折してしまうかもしれないけれど、 小さな行動目標を積み上げていくことなら毎日続けられる」ということでした。 「小さな行動目標=ONEアクション」。このONEアクションを21日間続けることで、 習慣として体が覚えます。自分で決めたONEアクションを21日間続ければ、 自分が決めたことを守れた自信がつき、自尊心を高めます。 そうすることで変化や成長を実感でき、大きな目標を達成できるのです。   ●神田昌典氏推薦!「大変革をとげる人を育てる山口講師の知恵が満載です」 ●「ONEアクション」とは? ONEアクションは小さな行動目標です。読書習慣のない人がいきなり 「毎日1時間本を読みなさい」と言われても無理ですが、 「毎日、いろんな本の目次だけ見る」という小さな行動なら2~3分でできます。 こんなふうに「一日1単語覚える」「机のいすに座る」「自分から挨拶する」などでOKです。 ●ONEアクション手帳の特徴 ○ビジネス手帳として時間&予定管理能力が高まる ○2018年の「やりたいことリスト」「変えたいことリスト」 ○年間スケジュールで1年を「見える化」する ○「マインドマップ」で自分の潜在意識を知る ○毎月・毎週に「才能を開花させる」コラム ○購入者特典「手帳の使い方レクチャー」動画付き…etc.
著者略歴
山口佐貴子(ヤマザキサキコ)
◆著者/山口佐貴子プロフィールラーニング・ストラテジーズ社公認フォトリーディングRシニアインストラクター株式会社尽力舎代表取締役開催する講座は15年以上満席で、国内外から受講生が集まる。その実績を認められ、2017年に世界で初めてのフォトリーディングシニアインストラクターに任命された。人の才能を開花させることに特化した講座を開催し、受講生は累計8300人を超える。著書に『才能が目覚めるフォトリーディング速読術』(宝島社)、『勉強も仕事も時間をムダにしない記憶術』(大和書房)、『超一流の人がやっているフォトリーディング速読勉強法』(かんき出版)などがある。山口佐貴子ホームページhttp://www.yamaguchisakiko.jp/

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。