近刊検索 デルタ

2017年10月12日発売

扶桑社

韓国人の皆さん 「強制連行された」で本当にいいの?

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
【本の内容】 2017年10月、慰安婦がユネスコ記憶遺産に登録!? 朝日新聞が虚偽報道を謝罪し、日本が韓国に10億円払っても止まらない“反日プロパガンダ”! 慰安婦問題の次は徴用工の強制労働問題、さらには慰安婦問題のユネスコ記憶遺産登録の危機。 韓国人を「日本人の奴隷」にしたがるのは、韓国か、北朝鮮か、中国か、それとも……? 国連、メルボルン、パリ、長崎、京都、西早稲田……、国内外で闘う著者が、真相を明らかにする! 櫻井よしこ氏との特別対談も掲載。 【目次より】 第1章 世界に広がる反日宣伝の嵐 ◎メルボルンの言論弾圧――歴史修正主義者のレッテル貼り ◎パリでバラ撒かれる反日フリーペーパー 第2章 慰安婦像の次は徴用工像――自らを貶める韓国人 ◎京都マンガン記念館の「徴用工」像 ◎世界遺産「軍艦島」を韓国映画の捏造から守ろう 第3章 国連に蔓延している慰安婦問題 ◎国連に跋扈する反日NGO ◎国連で慰安婦問題に反論する ◎慰安婦問題の「世界の記憶」登録の危機 ◎国連からの刺客――特別報告者デービッド・ケイ
著者略歴
杉田 水脈(スギタミオ)
杉田水脈(すぎた・みお)昭和42(1967)年兵庫県生まれ。鳥取大農学部林学科卒。兵庫県西宮市役所勤務などを経て、平成24年に日本維新の会公認で衆院選初当選。26年に落選後は国際社会での日本の汚名をそそぐために、2015年から国連の女子差別撤廃委員会や人権委員会などでスピーチやイベントなどを行っている。また、国内だけでなく、オーストラリアのメルボルンをはじめ海外でも精力的に講演活動を行っている。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。