近刊検索 デルタ

7月30日発売予定

扶桑社

「嘘の新聞」と「煽るテレビ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
なぜ偏向報道が生まれるのか? 誰がやっているのか?

ネットで「嘘の新聞」と検索すると「朝日新聞?」と出ることが話題になった。
NHKもネット上でN(捏造)H(反日)K(協会)と呼ばれている。
加計・森友学園問題は、図らずもメディアの偏向報道を国民に広く知らしめることになった。
だが、なぜ偏向報道が生まれるのか? 誰がやっているのか?

本書では、元NHKアナウンサーとして異彩を放つ注目の若手国会議員が、
日常に潜む、新聞、テレビ、ネットから流される偏向報道・偏向番組を徹底検証し、
業界に巣食う“確信犯”の存在を明らかにする。

【目次より】
第1章 NHKは「捏造反日協会」?
朝の情報番組で「日本が韓国に侵攻」!?/NHKは左傾化している?/NHKに巣食う“確信犯”たち/激しい局内の権力闘争……

第2章 敗戦後遺症に侵される左派系メディア
反権力体質の根幹はGHQの占領政策/取材せずに記事を書く新聞記者たち/閉ざされた言論空間・沖縄の不幸/新たな左派系ニュースサイトの登場……

第3章 加計・森友学園問題が暴いたメディアの本性
「2人でモリカケ」事件/慰安婦問題も朝日の「スクープ」から始まった/「安倍晋三記念小学校」という幻想/左派系ネットユーザーの集団ヒステリー……

第4章 財務省書き換え問題の真実
森友学園との土地取引に落ち度/朝日新聞に対する疑いの眼差し/メディアリンチ/「総理夫人の関与」というこじつけ……

終 章 メディアに未来はあるのか

著者略歴
和田 政宗(ワダマサムネ)
和田政宗(わだまさむね)昭和49(1974)年東京都生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業(日本外交史)。平成9(1997)年アナウンサーとしてNHKに入局。新潟、帯広、大阪局を経て仙台局に勤務、東日本大震災の報道や取材に携わる。平成25(2013)年参議院議員選挙に出馬、宮城県選挙区で初当選。現在、自民党広報副本部長を務める。著書に『報道特注(本)』(共著、育鵬社)などがある。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。