近刊検索 デルタ

2月23日発売予定

ハーパーコリンズ・ジャパン

魔法の都ウィーン

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
コーデリアは父亡きあと、継母にずっと粗末に扱われてきた。
だから、住み込み家庭教師の職を得たときはうれしかった。
しかも教え子の少女の同行で、ウィーンに赴くことになったのだ。
少女の伯父の家にしばらく滞在するのだという。
伯父のチャールズは長身の、とてもハンサムな麻酔医だった。
冴えない容姿の彼女をちらりと見るや、見下した顔をしたので、
コーデリアは芽生えかけた恋心を封印した。永遠に――
でも人々は言うのだ。ウィーンには不思議な魔法がある、と。
だから願わずにはいられなかった。先生に魔法をかけられたら。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。