近刊検索 デルタ

2018年4月25日発売

丸善出版

書物の文化史

メディアの変遷と知の枠組み
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
モノとしての書物(メディア)を通して「文献文化」および「知の枠組み」を考察するテキスト。図版も豊富に交えながら解説。
著者略歴
加藤 好郎(カトウ ヨシロウ)
【加藤好郎】慶應義塾大学大学院文学研究科修了。慶應義塾大学図書館事務局長をへて現職。専門は図書館情報学、図書館制度経営論、図書館情報サービス論。著書に『大学図書館経営論』勁草書房などがある。
木島 史雄(キジマ フミオ)
【木島史雄】京都大学大学院文学研究科修了。国際中国学研究センター研究員兼務。専門は中国古典学・中国儀礼思想史・東洋書物文化史。著書に『ハンドブック現代中国』(分担執筆)、『中国の美術:見かた・考えかた』(編書)など。
山本 昭(ヤマモトアキラ)
【山本 昭】愛知大学文学部人文社会学科准教授。慶應義塾大学大学院修了。工学修士・文学修士。専門は図書館情報学、情報検索、分類・索引、ターミノロジー。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。