近刊検索 デルタ

10月19日発売予定

みすず書房

最後のソ連世代

ブレジネフからペレストロイカまで

半谷史郎/翻訳

978-4-622-08642-0

本体価格:6,200円+税

判型:四六

openbd

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
強大で安定した体制だと誰もが思っていたソ連が突然ガタガタになり、あっという間に消えてしまった。ソ連崩壊とは一体何だったのだろうか? その鍵はブレジネフ期にあった。何も起こらなかったと言われたこの時代が、着々と崩壊を準備していたのだ。しかも内側から。真実―虚偽、本音―建前という従来のイメージを覆し、ソ連社会の実態に迫る。はじめてソ連社会を内側から照らし出した書物として、英語圏とロシアで大きな反響を得た。
目次
第一章 後期社会主義――ソビエト的主体と予想外のシステム崩壊
第二章 形式のヘゲモニー――スターリンの予期せぬパラダイム・シフト
第三章 転倒するイデオロギー ――規範と詩学
第四章 ヴニェで生きる――脱領土化された生き方
第五章 想像の西側――後期社会主義のヴニェ空間
第六章 色とりどりの共産主義――キング・クリムゾン、ディープ・パープル、ピンク・フロイド
第七章 ヴニェの皮肉――ネクロリアリズム、スチョーブ、アネクドート
結論
訳者解説・原註・文献一覧・索引

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。