近刊検索 デルタ

2018年1月19日発売

明治書院

和歌文学大系62 玉吟集

和歌文学大系
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
藤原定家と共に新古今時代の双璧とされた藤原家隆の歌3200首の新注釈
目次
玉吟集
 本文
 補遺
 補注
 解説
 人名一覧
 地名一覧
 初句索引
著者略歴
久保田 淳(クボタ ジュン)
1933年東京生。専門は和歌文学・中世文学。文学博士。東京大学名誉教授。著書に『花のもの言う』(新潮社)、『野あるき花ものがたり』(小学館)、『歌の花、花の歌』『ことばの森-歌ことばおぼえ書』(明治書院)、『隅田川の文学』(岩波書店)、『新古今和歌集全注釈』全六巻(角川学芸出版)、『藤原定家全歌集』上下(筑摩書房)など。07年瑞宝重光賞。13年文化功労者。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。