近刊検索 デルタ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
流体の静力学,流れの工学的取り扱い,基礎方程式をしっかり解説した後,管路流れ,渦,境界層流れなどの重要な流れについて,その現象と理論を懇切丁寧に解説しています. ナビエ・ストークス方程式の導出などでは,多くの工学系テキストとは異なるアプローチによる説明がされており,既習者でも得るものがあり,参照用にも役立つ一冊です. 工学的な視点に加え,物理学的な視点からの丁寧な解説によって,基礎方程式や代表的な流れについて,深い理論的な理解が得られます.
目次
1章 流体力学の基礎 2章 流体の静力学 3章 流れの工学的取り扱い 4章 流れの基礎方程式 5章 管路流れ 6章 非粘性流れ 7章 渦と渦度 8章 境界層 9章 遅い粘性流れ 10章 物体を過ぎる流れ
著者略歴
水島 二郎(ミズシマ ジロウ)
同志社大学 教授 理博
柳瀬 眞一郎(ヤナセ シンイチロウ)
岡山大学 教授 理博
百武 徹(ヒャクタケ トオル)
横浜国立大学 准教授 博(工)

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。