近刊検索 デルタ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
現行法,2017年民法(債権関係)改正後の新法,それぞれの規律を精確に描写。学説・判例,外国法等の蓄積や動きを押さえながら,改正前後を通じて連続する「流れ」,変わることのない「おもしろさ」を伝える。契約法を学ぶうえで座右に欠かせない,待望の一書。
目次
序 章 民法改正と契約法 第1部 契約法総論  第1章 契約の意義  第2章 契約の成立  第3章 契約の効力  第4章 契約の終了  第5章 契約の変更 第2部 各種の契約  第6章 贈 与  第7章 売 買  第8章 交 換  第9章 消費貸借  第10章 使用貸借  第11章 賃貸借  第12章 雇 用  第13章 請 負  第14章 委 任  第15章 寄 託  第16章 組 合  第17章 終身定期金  第18章 和 解

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。