近刊検索 デルタ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
古代日本の国家と社会、律令制の実態を最新の研究により明らかにする論集の第2冊。律令制と王権の展開を、政治・法令・生産・交通・アジアとの関連など独自の角度から考察する。「律令制の成立」「律令法の展開」「王権の展開と貴族社会」「アジアのなかの律令法と史料」の4つの部で構成し、多彩な論考20編を収め、古代史の新たな視点を示す。
目次
Ⅰ 律令制の成立(日唐の供御米について…三谷芳幸/日唐律令制における官物管理―監臨官の不正と官物補填をめぐって…武井紀子/八世紀の布帛生産と律令国家…古尾谷知浩/律令関制度と「過所木簡」…吉永匡史/大宝建元とその背景…鐘江宏之)/Ⅱ 律令法の展開(藤原仲麻呂政権の一側面―紫微内相と左右京尹…春名宏昭/平安時代における伊勢神宮・神郡の刑罰…有富純也/『延喜式』諸司公廨条と官舎修造…吉松大志/公廨二題―律令国家地方支配の転換点をめぐって…山本祥隆/八、九世紀における賑給の財源―義倉から正税へ…野尻 忠)/Ⅲ 王権の展開と貴族社会(六人部王の生涯―「奈良朝の政変劇」を離れて…倉本一宏/蔵人所の成立…佐藤全敏/平安時代の壺切…石田実洋/信濃梨考―特産物生産と貴族社会…増渕 徹/『時範記』の一背景…佐々田悠)/Ⅳ アジアのなかの律令法と史料(日本古代戸籍の源流・再論…小口雅史/古代日本の名簿に関する試論…佐々木恵介/慶州仏国寺重修文書の予備的考察―古代中世東アジア古文書研究にむけて…三上喜孝/納棺・埋葬儀礼の復原的考察―トゥルファン出土随葬衣物疏を中心に…稲田奈津子/唐令復原と天聖令―賦役令を中心とする覚書…大津 透)
著者略歴
佐藤 信(サトウ マコト)
1952年東京都生まれ,東京大学大学院人文科学研究科博士課程中退,東京大学大学院人文社会系研究科教授 ※2013年2月現在【主な編著書】『日本古代の宮都と木簡』吉川弘文館,1997年,『出土史料の古代史』東京大学出版会,2003年

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。