近刊検索 デルタ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
本当に〈戦後〉は終わったのか? グローバリズム、環境問題と食文化、人文学の危機、ポスト・フクシマといったキーワードから迫る!


【目 次】
序 言 ・・・・・坪井秀人
第1章 序説:戦後日本の国民主義と人種主義・・・・・酒井直樹
第2章 曲がり角の人文学知と日本の大学のグローバル化・・・・・鍾 以江
第3章 戦後民主主義の基底音を聞く――矢部貞治の民主主義論を手がかりに・・・・・沈 煕燦
第4章 ポストバブルの「アブジェクト」――『キッチン』から『OUT』へ・・・・・坪井秀人
第5章 笙野頼子「なにもしてない」論――〈中途半端〉の力学・・・・・浅野 麗
第6章 失われた「戦後」をたどり直す――オキナワとフクシマからの問い・・・・・朱 恵足
第7章 プレカリ化する日本・・・・・シュテフィ・リヒター
目次
序 言 ・・・・・坪井秀人
第1章 序説:戦後日本の国民主義と人種主義・・・・・酒井直樹
第2章 曲がり角の人文学知と日本の大学のグローバル化・・・・・鍾 以江
第3章 戦後民主主義の基底音を聞く――矢部貞治の民主主義論を手がかりに・・・・・沈 煕燦
第4章 ポストバブルの「アブジェクト」――『キッチン』から『OUT』へ・・・・・坪井秀人
第5章 笙野頼子「なにもしてない」論――〈中途半端〉の力学・・・・・浅野 麗
第6章 失われた「戦後」をたどり直す――オキナワとフクシマからの問い・・・・・朱 恵足
第7章 プレカリ化する日本・・・・・シュテフィ・リヒター

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。