近刊検索 デルタ

2017年9月29日発売

明石書店

移動する人々と国民国家

ポスト・グローバル化時代における市民社会の変容
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
グローバル化に伴う人の移動が活発化するのに伴い、多文化社会にどのような課題があり、それに対してどのように対応するか。人の移動と教育の関係性に焦点を当てた比較教育学的観点から、市民社会の変容と国民国家の新たなありかたについて考察する。
目次
はしがき[杉村美紀]

序章 人の国際移動と多文化社会の変容[杉村美紀]

第1章 ドイツの歴史教育における移民国家像の変容[近藤孝弘]
 第1節 外国人法から移民法へ
 第2節 歴史教科書に見る移民の記憶史
 第3節 ドイツの歴史教育における移民像の変遷
 第4節 人権と経済的合理性の追求

第2章 ベルリン・ノイケルンにおける移民統合の試み[アーノルト・メンゲルコッホ]
 第1節 ノイケルン区における移民政策の背景
 第2節 統合政策とその目的
 第3節 総合的な政策の必要
 第4節 「ノイケルンは難民を歓迎します!」
 第5節 市民としての移民を目指して

第3章 マレーシアの「複合社会」と移動する人々――マイグレーションとしての外国人労働者・留学生に対峙する国民国家[杉村美紀]
 はじめに
 第1節 「複合社会」を抱える国民国家マレーシア
 第2節 外国人労働者をめぐる問題
 第3節 留学生受け入れをめぐる問題
 おわりに:「複合社会」を抱える国民国家の重層性

第4章 フランスにおける外国籍児童生徒と移民の子ども――学業達成と職業参入にみる課題[フランソワーズ・ウヴラール/園山大祐]
はじめに
 第1節 移民とは
 第2節 外国籍および移民の子ども
 第3節 外国籍児童生徒または新規入国者の受け入れ体制
 第4節 学力と学業達成
 第5節 職業参入
 おわりに

第5章 フランスにおける社会統合と女性移民の地区外逃避――リヨン市郊外にみる女性移民の成功モデル[園山大祐]
 はじめに
 第1節 郊外とは
 第2節 郊外の若者調査
 第3節 郊外の若者の移行問題:ブロン=パリリー市にみる五つのタイプ
 第4節 地区に残るか、残らないか
 第5節 女性移民の地区外逃避成功モデルの特徴
 おわりに

第6章 ラテンアメリカ人移民の変容と国家――在外コミュニティの動向と政策から[江原裕美]
 第1節 ラテンアメリカ出身の国際移民の行き先とプロフィール
 第2節 近年のラテンアメリカ出身移民の移動傾向
 第3節 国外移民をめぐる政策:ブラジルの例から
 第4節 ラテンアメリカにおける国際移民と国家の役割

第7章 ブラジルにおける外国人移民と教育課題――サンパウロを中心に[二井紀美子]
 はじめに
 第1節 ブラジルに居住する移民の社会的・文化的背景
 第2節 移民と学校
 第3節 移民をめぐる教育の現代的課題と取り組み
 おわりに

第8章 移民と社会を橋渡しするドイツのNPO[丸山英樹]
 はじめに
 第1節 トルコ移民の多様な背景
 第2節 敷居の低さが移民を参画させる
 第3節 世界に展開する移民福祉事業の評価
 おわりに

終章 多文化共生をめぐる「国民国家の新たなありかた」と移動する人々[杉村美紀]
 第1節 国際移動時代における国民国家
 第2節 多文化主義をめぐる課題
 第3節 トランスナショナル・マイグレーションと教育の役割

 あとがき[杉村美紀]

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。