近刊検索 デルタ

2017年11月30日発売

明石書店

北京スケッチ 素顔の中国人

素顔の中国人
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
日本では、何かと政治的情報が先行する中国報道で、一般の中国人の姿は見えにくくなっているが、筆者は、北京に暮らす普通の人々の暮らしと哀歓を、豊富な写真を添えて、等身大の中国人を紹介する。
目次
第1章 不正義と闘う人たち
 1、超生違法(一人っ子政策に違反)
 2、絶望無助(誰に訴えたらいいのか)
 3、神秘的犬(しわ寄せは動物たちに)

第2章 性革命と多様性
 1、意識革命(性意識に革命が起きた)
 2、性工作者(セックスワーカーの実態)
 3、裸婚主義(変わりゆく結婚観)
 4、同性恋者(性的マイノリティを生きる)

第3章 嫌いだけど好きな日本
 1、日本鬼子(抗日映画の日本人俳優)
 2、宣揚愛国(反日はビジネス)
 3、政冷文熱(日本文化は大好き)
 4、知道日本(日本を知る)
 5、日本図書(嫌中本も前向きに)

第4章 女性は天の半分を支える
 1、家庭暴力(家庭内暴力に立ち上がる)
 2、中国婦女(気がつけば夫は寝ている)
 3、中国大媽(恐るべしおばちゃんパワー)

第5章 頑張る子どもたち
 1、有権有銭(カネは権力についてくる)
 2、精英教育(国家的なエリート教育)
 3、日本将棋(政治なんて気にしない)
 4、背水一戦(受験戦争を勝ち抜く)
 5、留守児童(出稼ぎ者の親と離れて)

第6章 成長の底辺を支えて
 1、蟻族之夢(高学歴でも貧困層)
 2、廃城悲話(ごみの街に生きる)
 3、人力資源(出稼ぎ労働者の苦境)
 4、未富先老(豊かになる前に老いて)
 5、癌症旅館(病院はパンク状態)
 6、就業困難(中国の就活も大変)

第7章 庶民生活の不安と不満
 1、空気戦争(深刻化する大気汚染)
 2、食為民天(何を食べたら安全なのか)
 3、天価住宅(天に届くほど高価な家)
 4、最後的家(死ぬのも楽ではない)
 5、内外価差(中国の物価は高い)

第8章 すべての道は政治に通じる
 1、亡党亡国(腐敗で党も国も滅亡する)
 2、裸体官員(税金をむさぼる者たち)
 3、反腐風暴(ぜいたく品バブルの崩壊)
 4、人治国家(遠い法治への道)

第9章 都市生活の光と影
 1、睡城居民(ベッドタウンの通勤苦)
 2、公共利益(地下鉄の値上げ論争)
 3、医療暴力(最も危険な職業)
 4、自由股民(株式投資の先は闇)
 5、富豪消費(高級車の愛好家たち)

第10章 憧れと反発と―海外と中国
 1、韓流之風(中国の韓流ブーム)
 2、地下教会(経済発展の虚しさを埋めて)
 3、毒品犯罪(深刻化する麻薬犯罪)
 4、中港関係(大陸と香港の距離感)

 あとがき

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。