近刊検索 デルタ

2017年9月15日発売

明日香出版社

脳にこじつけて いつでも引き出す記憶術

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
多忙なサラリーマンが資格をとろうとする時、壁にぶつかるのは専門用語の暗記…。無味乾燥な暗記では脳に定着せず、試験でいい結果をたたき出せなくなってしまいます。そこで、数多くの試験を効率よく勉強し、突破した著者がうかる記憶術を紹介。「こじつけ」と「思い出す仕組み作り」というふたつのキーワードを軸に、効率的な記憶術を解説していきます。
著者略歴
並木 秀陸(ナミキ ヒデタカ)
ナルミナスキャリア株式会社代表講師、特定社労士。 サラリーマンから一念発起し、司法試験を目指すも、予備校の講義の質の低さに失望し、独学を余儀なくされる。 独自の勉強法を編み出し、司法書士をはじめ、行政書士、社労士、宅建試験などの多くの国家資格(マンション管理士・管理業務主任者・貸金業務取扱主任者・FP技能士)に短期間で一発合格を果たす。 これまで質の低い予備校の講義をたくさん受けたという苦い経験から、 「受講生には受講料以上の成果を手にしてもらい、その喜びを味あわせたい」という情熱を持つようになり、大手予備校の講師となる。 講師業務15年以上にわたり、受講者は述べ17万人を超え、講義時間は年間1,500時間以上、通算1万8,000時間以上の経験を持ち、毎年多数の合格者を輩出している。 「強気で一見高飛車な態度、しかし思いやりのある指導」「わかりやすい講義内容」「出題傾向をズバリ押えた問題予測の正確さ」が評判を呼んでいる。 また、自ら合格した資格を無駄にしないように、うまく活用しながら特定社労士として事務所、株式会社、社団法人を経営。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。