近刊検索 デルタ

2018年2月8日発売

明日香出版社

東大に「合格する子」と「落ちる子」の中高6年間の勉強習慣

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
30年にわたる小学生から高校生までの教育から得た「田中メソッド」と現役東大生(+院生)リサーチ結果の合体で「東大に合格する子」の勉強習慣が浮き彫りになる。
東大に合格する子は、子どもの頃からどう学び、生活し、行動しているのか。効率的な勉強でどう入試に挑むのか。見開き展開でわかりやすく教える。
著者略歴
田中 保成(タナカ ヤスナリ)
1950年 広島県まれ 修道高校卒、中央大学法学部卒、日本教育工学研究所代表 春日部で30年間個人塾「考究道場」を主宰。その後音羽塾創設し、全人教育を行う。現在は東大赤門から1分の本郷事務所を東大生にも知的交流の場として開放し、自らもディスカッションに参加している。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。