近刊検索 デルタ

2018年7月17日発売

化学同人

海について,あるいは巨大サメを追った一年

ニシオンデンザメに魅せられて
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
ノルウェー北部に位置するロフォーテン諸島周辺の深海には,ニシオンデンザメという巨大ザメが生息する.体長は最大7メートル,体重は1トンに及ぶ.寄生動物に覆われた目は緑色に光り,筋肉には毒が含まれる.400年以上も生き続けるともいわれ,世界一のろいサメとしても知られているが,その生態は多くの謎に包まれている.本書は,この神秘のサメに魅せられた二人の男が,小さなゴム製ボートに乗り込み,サメ用の釣り針,350メートルの釣り糸,6メートルの鎖を使用して捕獲に挑んだ1年間の記録だ.その物語はサメの捕獲にとどまらず,海洋生物,天文,環境問題,詩,文学,神話,歴史,北欧の地誌など,人と海,人と環境をめぐる話題へと縱?に発展する.生命の素晴らしさ,自然の美しさと厳しさなどを活写した,珠玉のノンフィクション.世界20か国で出版が決まった話題作.【2015年ノルウェー・ブラギ賞ノンフィクション部門受賞】
著者略歴
モルテン・ストロークスネス(モルテン ストロークスネス)
Morten Strøksnes

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。