近刊検索 デルタ

2018年2月16日発売

金子書房

各学習領域における基本的な見方・考え方

アクティブ・ラーニングで鍛えられるもの
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
新しい学習指導要領に入れられた「見方・考え方」は、高次な学習の土台として期待される大事な視点の1つである。各教科等における固有の展開があるはずだが、実際にはどのようにクローズアップし、授業の組み立てに生かすべきであろうか。各教科等の特質を踏まえた教員の在り方を具体的に論じ、「見方・考え方」を生かす授業実践のヒントを提案する。
目次
〈見方・考え方〉とは何か・・・梶田叡一
読解力の育成と〈基本的な見方・考え方〉・・・鎌田首治朗
思考力の育成と〈基本的な見方・考え方〉・・・湯峯  裕
算数科における〈基本的な見方・考え方〉・・・金山憲正
見方・考え方をもとにした科学する力を育む学習指導・・・角屋重樹
「伝統と文化」教育における〈基本的な見方・考え方〉・・・中村 哲
道徳科における〈基本的な見方・考え方〉・・・越智 貢
体育科教育における〈基本的な見方・考え方〉・・・大畑昌己
小学校低学年における〈基本的な見方・考え方〉・・・善野八千子

[特別寄稿]
学ぶことの意味の理解が見方・考え方を育てる・・・杉浦 健
水のいのち 水のこころ・・・渡邉規矩郎
新幼稚園指導要領から見るこれからの保育領域(健康)の基礎的研究に関する一考察・・・高木悠哉

あとがき・・・梶田叡一

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。