近刊検索 デルタ

8月31日発売予定

学芸出版社

第五版 二級建築士受験 5日でわかる構造力学

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
学科Ⅲ25問中6問が出題される構造力学分野を5章8単元でまとめた対策本。問題→計算プロセスのチェック→知識の整理という流れで、ヒントとともに問題を解きながら、解法が身につくよう構成。力学が苦手、そんな受験生を合格圏へ導いてきた定番書の、最新出題傾向をふまえた大幅改訂版。見て・読んで・解いて、わかる1冊。
目次
1日目 力のつりあい/断面の性質
2日目 反力/座屈
3日目 曲げ
4日目 トラス
5日目 せん断/用語
著者略歴
武藏 靖毅(ムサシ ヤスキ)
1991年 宇都宮大学工学部大学院修了(建築学専攻) 1993年 宇都宮大学工学部助手 1997年 宇都宮デザイン電子専門学校講師 現在 (有)計画設計一級建築士事務所代表。宇都宮メディア・アーツ専門学校非常勤講師。一級建築士。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。