近刊検索 デルタ

2017年9月30日発売

汲古書院

汲古叢書145 墓誌を用いた北魏史研究

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
◎墓誌の量的処理・墓誌の基本的スタイルの理解から、史料としての性格を判断し、 従来の文献資料と併せ北魏政治社会史を考察する!
目次
序・凡 例 付 北魏王朝系図 
第Ⅰ部 北魏墓誌の位置
第1章 墓誌の起源とその定型化       
第2章 遷都後の北魏墓誌に関する補考
第3章 北魏墓誌中の銘辞
第Ⅱ部 墓誌を用いた北魏官僚制研究
第1章 正史と墓誌の官職記載の比較――北魏墓誌の官歴記載を中心に――
第2章 北魏後期における将軍号       
第3章 北魏後期の官僚の遷転
第4章 北魏後期における品と階       
第5章 北魏後期の門閥制――起家官と姓族分定――
第5章補論 北魏後期の門閥制に関わる覚書
第Ⅲ部 石刻資料を用いた北魏史研究
第1章 北魏服属諸族覚書          
第2章 文成帝期の胡族と内朝官
第3章 北魏における滎陽鄭氏        
第4章 長楽馮氏に関する諸問題
第5章 北魏における弘農楊氏
あとがき/索 引

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。