近刊検索 デルタ

2018年2月22日発売

玄光社

超絶造形作品集&スカルプトテクニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
気鋭の4人のスカルプターたちによる、粘土造形の作品集&スカルプトテクニック本。

各々の作りおろし作品に加え、『刀剣乱舞-ONLINE-』『弱虫ペダル』『同級生』『Fate/Grand Order』『ガラモン』etc(大山竜)、『DARK SOULS』『サイレントヒル』『攻殻機動隊 ARISE』『メタルギアソリッド』『東京喰種』『NARUTO-ナルト-疾風伝』etc(タナベシン)、『寺田克也版 妖鳥シレーヌ』『BLACKSAD』(塚田貴士)、『KING OF PRISM by PrettyRhythm』『TIGER & BUNNY』『ポケットモンスター』『ゼットン』etc(高木アキノリ)等、版権作品の原型も満載。
後半は、ツール、デザイン画、芯作りから完成まで、造形テクニックを一挙公開します。


目次)

GALLERY ギャラリー

SCULPTURE TECHNIQUE
★「鬼のクリーチャー」を作る(大山竜)
大山竜の材料と道具
芯作り、頭部、ボディ、手、仕上げ~焼成、台座の制作~完成


★「Military Girl 02」を作る(タナベシン)
タナベシンの材料と道具
顔の造形、ヘルメット、胴体、分割、小物、台座、仕上げ~型取り、塗装


★「天夜叉」を作る(塚田貴士)
塚田貴士の材料と道具
土台と芯を作る、顔、手、体、台座とエフェクト~塗装


★「オリジナルドラゴン(鷹)」を作る (高木アキノリ)
高木アキノリの材料と道具
顔、体、羽、たてがみ、腕と手、Photoshop~塗装

著者略歴
大山竜(オオヤマリュウ)
中学1年生で映画「ゴジラvsビオランテ」に衝撃を受け、粘土による怪獣フィギュアを初めて制作。美大中退後、21歳でガレージキット原型師としてデビュー。趣味は爬虫類の飼育と粘土造形。最近ではゲームのクリーチャーデザインなどジャンルを問わず幅広く活動中。2016年、『大山竜作品集& 造形テクニック』(玄光社)刊行。
高木アキノリ(タカギアキノリ)
19才で原型制作をスタート。ACROのKAIJU REMIX SERIES「ゼットン」、フレアの「KING OF PRISM by PrettyRhythm」香賀美タイガ、十王院カケルなど、数々の商業原型を手掛ける。また「はるきくりえーしょん」として模型イベントに精力的に参加。粘土造形・3D 造形とマルチにこなし、注目を集めている実力派原型師。
塚田貴士(ツカダタカシ)
専門学校卒業後、玩具製造会社を経てGILLGILLに造形作家として所属。ジャンルを問わない作風で、数多くの原型制作を担当しながらもイベント出展用の作品も勢力的に発表。代表作に「寺田克也版妖鳥シレーヌ」、「ニナ・ドロノ」など。
タナベシン(タナベシン)
神戸芸術工科大学工業デザイン学科を卒業後、1995年に渡米。米国のフィギュアメーカーTOYNAMIと専属契約を結び、「ターミネーター」や「パイレーツ・オブ・カリビアン」などのフィギュア作品を制作し、2007年帰国。志摩市を活動拠点に、多数のメーカーのフィギュア原型やオリジナル造形を制作中。2017年、伊勢志摩サミット開催記念モニュメントのデザイン制作を手がける。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。