近刊検索 デルタ

2017年9月15日発売

現代書館

相撲茶屋のおかみさん

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
江戸時代から始まり、大相撲興行と共に栄えた“相撲茶屋”文化。裁付袴姿の出方による案内や飲食の注文対応、独自のお土産など多様なサービスがある。個性豊かな20軒のおかみの奮闘ぶりや名力士との逸話なども交えて紹介。
著者略歴
横野レイコ(ヨコノレイコ)
1962年生まれ。1982年~86年に奈良CATV局「HI-OVIS」契約アナウンサーとして地域情報番組や共同通信ニュースなどを担当。24歳で上京し、1986年~フジテレビ「3時のあなた」「おはよう! ナイスデイ」のリポーターを経て、現在はフジテレビ「とくダネ!」リポーターに。84~85年にラジオ大阪「キットヒット歌謡曲」DJ、86~88年に雑誌『大相撲』(読売新聞社発行)で「パパと関取夫人のコーヒータイム」連載、93~94年に『TVガイド』コラム担当ほか。 著書『お兄ちゃん――誰も知らなかった若乃花の真実』(フジテレビ出版、2000年 ※第66代横綱・若乃花の13年の土俵人生を取材を通して描いたもの)、『I am a RIKISHI』(扶桑社、2004年 ※外国人力士から見た大相撲)、『朝青龍との3000日戦争』(文藝春秋、2010年)。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。