近刊検索 デルタ

2018年7月24日発売

合同出版

一生歩ける体になる 黒田式ケア・ウォーキング

体の痛み・悩みをスッキリ解消 姿勢・動作改善プログラム
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
「ケア・ウォーキング」とは、人生を自分の足で
歩きつづけるための歩き方・体の使い方・ケアの仕方。
自分のクセを知り、少しの意識をしながら歩き、
毎日ケアすることで、身体は少しずつ変わります。
目次
第1章 「歩き」を見直す
第2章 歩くための姿勢づくり
第3章 歩くという動作
第4章 ケア・ウォーキングを支える靴&ウェア
第5章 いつまでも歩ける体でいるための
    痛み、不調、悩み解決エクササイズ
著者略歴
黒田恵美子(クロダエミコ)
メタボ予防やひざ痛腰痛を含めたロコモ予防、高齢者の介護予防、脳卒中のリハビリなど疾患のある方の運動弱者の支援から、美しい体づくり、太極拳まで、健康に人生をおくるための多岐に渡る運動指導を行なう。 痛みの起らない体の使い方、体の修正法を考案し、健康で美しく歩くことを目的にした「ケア・ウォーキング?」、「ひざちゃん体操」を提唱。 東海大学医学部 客員教授、公益財団法人 健康・体力づくり事業財団 理事、NPO法人 日本健康運動指導士会 常務理事 ほか 近著に『ひざの痛みがスッキリ消える』(日本文芸社、2017年、野本聡[共著])『足腰の痛みバイバイ体操』(朝日新聞出版、2016年、高山かおる[共著])など多数。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。