近刊検索 デルタ

1月30日発売予定

合同出版

スウェーデンではなぜ81%の若者が選挙に投票するのか

本体価格:1,400円+税

判型:四六

openbd

月次:
635位

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
若者の投票率81%×18歳の最年少国会議員×27歳の最年少大臣。
スウェーデンの若者政策=民主主義教育のすべて。

スウェーデンの若者の投票率は、2014年の総選挙において81%という、驚異的な高さを記録しました。
投票が義務制で、投票しないと罰金を科せられるといった制度を導入していないにもかかわらず、低くなりがちな若年層の投票率を高く維持できていることは、ヨーロッパ諸国においても注目されています。
スウェーデンの若者の投票率が高い理由をたったひとつに限定することはむずかしいですが、その理由を「探る」という過程を通じて、日本の若者の社会参画へのヒントを得ることは可能だと信じます。
スウェーデンの若者の社会参加、政治参加のあり方は、きっと日本の民主主義のあり方をアップデートすることになるでしょう。(「はじめに」より)

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。