近刊検索 デルタ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
名古屋鉄道(名鉄)は、名古屋を中心に愛知・岐阜両県にまたがる15路線444.2kmの鉄道事業を行なう、国内第3位の規模を持つ私鉄です。旅客車輌は1,068輌(国交省鉄道局 鉄道統計年報平成27年度)を有しますが、首都圏や関西圏の大手私鉄とは異なり、編成単位が小さいことに加え、路線環境や輸送形態が多岐にわたることからも車輌のヴァリエーションが豊富なことは大きな特徴です。
この名鉄の電車は歴代そのほとんどが、地元に本社や工場を持つ日本車輌製造(以下日車)によって作られてきました。
本書は、1970年頃から2010年頃までの概ね40年間に名鉄で活躍した、日車製の車輌を精密なイラストでご覧いただくものです。イラストの作者である近藤克実氏は長年、日車で名鉄をはじめいくつもの民鉄の車輌デザイン業務に携わってこられ、その経験や観察眼、プロの拘りで描き上げられたイラストは、眺めて楽しいだけでなく、写真でも果たし得ない資料的価値を持つものといえましょう。

■コンテンツ
◎車輌図鑑:一般車編、特急車編、600V車 電気機関車 荷物電車編
◎コラム:2010年以降の「新顔」たち、日車製以外の名鉄車たち、7000系保存車
◎元日車デザイナー&本書イラスト作者インタビュー 近藤克実さんに聞く

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。