近刊検索 デルタ

2018年2月8日発売

メイツ出版

この一冊でレベルアップ 水彩画 上達のポイント50

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
★ 画材の使い方から構図、色彩のテクニックまで、表現をもっと豊かに魅せるコツが身につきます!!

★ 花・風景・ペット・人物・・・
人気のモチーフとともにわかりやすく解説します!


◆◇◆ 著者からのコメント ◆◇◆

描きたいという想い・・・

この本の制作のお話を頂いたとき、正直なところ本にできるような作品が描けるかどうか内心不安でした。
そのどきどきした気持ちを落ち着けるために、
自分の好きな花や貝殻、あこがれの土地の風景など「描きたい」と感じるものをモチーフに選ぶことにしました。

すると、描かなくてはいけない課題では、自分の意思に反して偶然にできてしまう「にじみ」や「色」が苦手だったのに、
描きたいと感じて描く作品では、「にじみ」も「色」も偶然の効果として楽しむことができ、
幼い頃、画用紙の上を水で溶いた絵の具が光を浴びてきらきらと流れていく様子を眺めていることが大好きだったことを思い出しました。

毎日が宝探し・・・

ひとつの興味や感動から表現したいという気持ちが生まれ、たくさんの素晴らしい作品につながります。
私は作品を通して少しずつ感じ取りたいと思っています。
きっと何か伝わってくるはずです。

そして、興味や感動には待っているだけではなかなか出会えませんので、
自分からたくさんの人や場所、物、作品に触れる機会を持ってください。
どこにヒントが隠されているかわかりません。
きっと庭の緑も見上げた空も輝いています。

特別なことなどしなくても見方を変えることが特別な出会いを生み、制作意欲をも生むのです。

水彩画上達のポイントはモチーフとの「出会い」であって、
技法はその出会いを作品にする手助けをするものでしかありませんが、
大好きな人、家族のようなペット、忘れられない風景、愛着のある品物などから感じ取った皆様の気持ちを表現するために、
ひとつでもヒントとなる技法がこの本にあれば嬉しく思います。

渋谷 綾乃(しぶや あやの)


◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

☆Part1 もっとじょうずに使う!『画材』のポイント
*Cafe time 光とかげ

☆Part2 もっとバランスよく見せる!『構図とデッサン』のポイント
*Cafe time デッサン

☆Part3 もっと印象的に見せる!『彩色と配色』のポイント
Cafe time シルエット

☆Part4 もっと豊かな表現に仕上げる!『技法』のポイント
著者略歴
渋谷綾乃(シブヤアヤノ)
絵画造形教室「アトリエpetit prince」を主宰し、中学校やカルチャースクールで講師を務める。 絵画、デザイン、造形など生徒の個性に合わせ幅広く指導。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。