近刊検索 デルタ

5月9日発売予定

商事法務

JLF叢書Vol.24 新たな弁護士自治の研究――歴史と外国との比較を踏まえて

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
司法制度改革審議会意見書(2001年6月)を境として、弁護士のとり巻く状況は大きく変容し、弁護士の業務の変容・多様化とそれに伴う弁護士自治に対する弁護士の認識が変化している。本書では、司法制度改革後における弁護士自治概念の現状を多面的に研究しており、弁護士自治の歴史を知る上でも貴重な研究となっている。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。