近刊検索 デルタ

2018年2月14日発売

新曜社

エッジ・オブ・リバーズ・エッジ

〈岡崎京子〉を捜す
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
◆岡崎京子『リバーズ・エッジ』へのオマージュ 永久保存版
 一九九六年の交通事故以降、長い休筆生活を余儀なくされている漫画家・岡崎京子の最高傑作『リバーズ・エッジ』は、刊行から20年を経た今も、幅広い分野・世代のクリエイターと読者たちを、深く鋭く魅了してやみません。二階堂ふみ主演の映画も二〇一八年二月、いよいよ全国公開となります。本書は10代から60代までの優れたクリエイターたちが、詩、エッセイ、イラスト、美術、評論と、様々なかたちでその魅力と謎に迫るファン必携の永久保存版です。他の執筆者は辻村深月、浅野いにお、池田エライザ、ケラリーノ・サンドロヴィッチ、佐々木敦、環ROY、Chim↑Pomエリイ、長島有里枝、奈良美智、ブレイディみかこ、韓東賢、山内マリコら総勢25名。巻末に今注目のwaltz・角田太郎による映画全シーンへのサウンドトラックリスト、そして岡崎京子さんの最新情報も。



執筆者一覧
最果タヒ 山形浩生 玉城ティナ 環ROY 滝口悠生 千木良悠子 奈良美智 辻村深月 長島有里枝 仲俣暁生 浅野いにお フォスト・ファスロ 志磨遼平 杉本章吾 ブレイディみかこ 佐々木 敦 椹木野衣 大島智子 池田エライザ 東 佳苗 エリイ 山内マリコ ケラリーノ・サンドロヴィッチ 二階堂ふみ 宇川直宏 飯田高誉 ハン・トンヒョン 小林 司 飴屋法水 小沢健二 西島大介 角田太郎 祖父江 慎
目次
エッジ・オブ・リバーズ・エッジ 目次

最果タヒ
   リバーズ・エッジ

山形浩生
   まだ見えない「平坦な戦場」としての日常─または、岡崎京子許すまじ。

玉城ティナ
   僕らは、パチンとはじけてしまわないように生きてる

環ROY
   ある均しさ

滝口悠生
   リバーズ・エッジの風景

千木良悠子
   あの時の分岐点

奈良美智
   僕たちの心は血まみれで、そこに立ち尽くしている

辻村深月
   あの町は、私の住むここだった

長島有里枝
   シリアスさという戦術

仲俣暁生
   平坦な戦場に閉じ込められたままの「王女」たちのために

浅野いにお
   全てがつまびらかになってしまった世の中で

フォスト・ファスロ
   〈クールジャパン〉の対極としての

志磨遼平
   現代の神話(から遠く離れて)

杉本章吾
   『リバーズ・エッジ』における「少女」の終焉と饒舌な「おしゃべり」

ブレイディみかこ
   『リバーズ・エッジ』の突き破れ

佐々木 敦
   ふたつの時間の交叉点

椹木野衣
   UFOの降り立つ場所─2018年に岡崎京子『リバーズ・エッジ』を読む

大島智子
   永遠に辿りつけない河原のこと

池田エライザ
   美しい色だって

東 佳苗
   Childish crush

エリイ
   みつけてる

山内マリコ
   リバーズ・エッジ 2018

ケラリーノ・サンドロヴィッチ
   岡崎京子のこと

二階堂ふみ
   不完全な完璧さ、すっぽんぽんの洒落っ気、崇高なストリートの気分

宇川直宏
   現実味のない現実を生きているという、根拠のない実感こそが、実は揺るぎない現実

飯田高誉
   水 際─「死」の遊戯の場所

ハン・トンヒョン
   戦場の平坦さに耐えて生き抜くこと─最強の「普通の人」としての若草ハルナ

小林 司
   永遠の少女のまま街を出る─岡崎京子と「ミスiD」

飴屋法水
   リバーズ・エッジ、地球のほとり

小沢健二
   アルペジオ(きっと魔法のトンネルの先)

西島大介
   岡崎京子を探せ♡ DOUBLE KNOCKOUT 2049

角田太郎
   『リバーズ・エッジ』のためのサウンドトラック

執筆者紹介

祖父江 慎 岡崎京子2018

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。