近刊検索 デルタ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
石造仁王像を目の当たりにしたことがありますか?
その前に立ちつくしたことがありますか? 日本全国の石造仁王像は673か所、1369体あるといわれる。本書はそのうち665か所、1359体を駆け巡って取材した、類まれな空前絶後の記録集といってよいだろう。
石仏ワールドのなかでは、今まで注目されなかった仁王だが、像の前に立てばおのずから、また見れば見るほど、知れば知るほどその背後の広さ深さが秘められていることに驚かされる。この本にはその驚きの魅力がこれでもかとあふれている。
石造仁王像の写真とともに、その詳細な解説、全国石造仁王像一覧表を付して、日本の石造仁王像の解明を試みる。
目次
はじめに/序章 石造仁王像は国東半島と南九州に集中している/第1章 石造仁王像の楽しみ方/第2章 中世の石造仁王像/第3章 江戸時代・近代の石造仁王像(全国各地の石造仁王像解説)/資料編 近代までの石造仁王像全国数・年代の古い石造仁王像・全国石造仁王像明細・所在地一覧
著者略歴
髙野幸司(タカノコウジ)
東京都文京区出身。昭和24年生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。ユアサ商事株式会社に勤務を経て現在に至る。日本石仏協会会員。埼玉石仏の会理事。いたばしまち博友の会会員。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。