近刊検索 デルタ

7月24日発売予定

青土社

ル・コルビュジエがめざしたもの

近代建築の理論と展開
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
ル・コルビュジエ、空間論、モダニズム論…建築史の英才・五十嵐太郎の最新論集。
現代建築に埋もれたキー思想を掘り起こし、建築史のカテゴリーの内に当該建築を捉え直し、
その作品のみならず時代の感情を活性化してきた著者。
家は住むための器であるが、住むことを通して家をとなる――、の見地より住居と住むものの相関性にも無関心ではいられず、
その問題の核心が露呈した震災以後の建築のありようにも鋭利な考察を続ける著者の、最新論集。
ル=コルビュジエの精神を鍛え直す!

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。