近刊検索 デルタ

2017年10月3日発売

草思社

文庫 とにかく通じる英語

超かんたんで役立つビジネス英会話の本
草思社文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
英語は完璧に話せなくても、とにかく通じればOK。簡単なひと言でも十分に伝わる“とにかく通じる英語”を知っていれば、あわてず堂々とコミュニケーションができます。 たとえば、  「(依頼された仕事を)いつまでに終わらせる必要がありますか?」 を「完璧」に言おうとしたら、 By when does it need to be done? ですが、 じつは、わずか2語 By when...? でも「とにかく通じる」のです。 こうした「超かんたん」な、とにかく通じる英語の例としては、 「都合をつけます」→I’ll make time. 「おっしゃることはよくわかります」→I see. 「そこを何とかお願いできないでしょうか?」→If you could... 「ではそろそろ帰りますね」→Okay, well... などなど。 本書では、ビジネスのシチュエーションごとに「NG英語」→「とにかく通じる英語」→「パーフェクト英語」を順に紹介。NG英語をふまえて、まずはとにかく通じる英語をマスターしよう! 音声ダウンロードつき。
著者略歴
デイビッド・セイン(デイビッド セイン)
米国出身。カリフォルニア州アズサパシフィック大学で社会学修士号取得。30年に及ぶ日本での英語指導の経験を活かし、書籍・雑誌の執筆、Webコンテンツの制作、学校・企業などでの講演を精力的に行う。著書は『mini版 英会話の9割は中学英語で通用する』(アスコム)、『その英語、仕事の相手はカチンときます』(青春出版社)、『そのまま使える 基本のビジネス英語〈話す〉』『そのまま使える 基本のビジネス英語〈書く〉』(いずれもジャパンタイムズ)など多数。著作の累計は400万部。エートゥーゼット英語学校(東京・根津/春日)校長も務める。 www.atozenglish.jp
岡 悦子(オカ エツコ)
福岡県出身。翻訳会社勤務を経て、現在フリーランスとして雑誌・語学書等を執筆。セイン氏との共著に『その英語、ネイティブはカチンときます』『その英語、ネイティブは笑ってます』『その英語、ネイティブはハラハラします』(いずれも青春出版社)、『日本人の知らないネイティブ英会話130のルール』(ダイヤモンド社)、『スラングな英語』(河出書房新社)、他に『生きた会話の英文法』(朝日出版社)などがある。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。