近刊検索 デルタ

2018年6月18日発売

草思社

深夜航路 午前0時からはじまる船旅

午前0時からはじまる船旅
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
午前0時を過ぎると、旅がはじまる。
真っ暗な海、星が瞬く空、静まり返った船内。
深夜の船のデッキに立つと、遠ざかる陸の灯が、ゆっくり流れていく。
船が沖に向かうと、一切が暗闇に包まれ、やがて何も見えなくなる。
だからこそ、何かが見えてくるのではないか。(はじめにより)
日本で現在運航している深夜便(午前0時〜3時発)全14航路を旅した
著者が、深夜航海の魅力と、下船後の「旅のつづき」の愉しみを綴る。
本邦初の深夜航路ガイド。

■深夜便(0:00〜3:00発)、全14航路 

1  青森(2:40)→函館(6:20)  津軽海峡フェリー
2  大洗(1:45)→苫小牧(19:45)  商船三井フェリー
3  敦賀(0:30)→苫小牧(20:30)  新日本海フェリー
4  和歌山(2:40)→徳島(4:55)  南海フェリー
5  神戸(1:00)→小豆島(7:30) ジャンボフェリー
6  神戸(1:10)→新居浜(8:10)  四国開発フェリー
7  直島(0:15)→宇野(0:30)  四国汽船
8  柳井(1:00)→松山(3:25)  周防大島松山フェリー
9  徳山(2:00)→竹田津(4:00)  周防灘フェリー
10 臼杵(0:55)→八幡浜(3:15)  宇和島運輸
11 宿毛(0:30)→佐伯(3:40)  宿毛フェリー
12 博多(1:00)→対馬(5:30)  壱岐・対馬フェリー
13 鹿児島(2:30)→桜島(2:45)  鹿児島市船舶局
14 奄美大島(2:00)→鹿児島(18:50) 鹿児島県十島村
著者略歴
清水 浩史(シミズ ヒロシ)
清水 浩史(しみず・ひろし) 1971年生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。在学中は早大水中クラブに所属。NAUIダイビングインストラクター免許取得。卒業後も国内外の海と島をめぐる旅をつづける。テレビ局勤務を経て、東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了、同大学院新領域創成科学研究科博士課程中退。現在、書籍編集者・ライター。著書に『海駅図鑑──海の見える無人駅』『秘島図鑑』(ともに河出書房新社)、水中クラブOB高橋啓介との共著として『海に癒される。──働く大人のための「海時間」のススメ』(草思社)がある。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。