近刊検索 デルタ

2017年9月19日発売

SBクリエイティブ

仕事のスピードと質が同時に上がる33の習慣

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
著者が1万人の行動分析から解明した「仕事が速くてデキる人」のメカニズムに基づいた50の仕事の習慣を解説。本書で紹介する習慣を取り入れるだけで、誰でも、気が付いたら自然と「仕事が速くてできる人」になっている! スピード仕事術の本を読み漁り、 仕事の進め方について試行錯誤を繰り返しているものの、一向にスピードが上がらない――。 そんな人に向けて、仕事のスピードと質が“同時”に上がる仕事の仕方を紹介! 著者が1万人の行動分析から解明した 「仕事が速くてデキる人」のメカニズムに基づいた50の仕事の習慣を解説。 本書で紹介する習慣を取り入れるだけで、誰でも、気が付いたら自然と「仕事が速くてできる人」になっている!
目次
序章 1万人の行動データ分析から解明!「仕事が速くてデキる人」のメカニズム 1 章 仕事を始める前の習慣 2 章 仕事の進め方の習慣 3章 コミュニケーションの習慣 4章 時間管理の習慣
著者略歴
鳥原 隆志(トリハラ タカシ)
株式会社インバスケット研究所代表取締役。インバスケット・コンサルタント。1972年生まれ。大手流通業にて精肉や家具、ワインなどさまざまな販売部門を経験し、スーパーバイザー(店舗指導員)として店舗指導や問題解決業務に従事する。昇進試験時にインバスケットに出会い、研究とトレーニングを開始する。その経験と問題解決スキルを活かし、株式会社インバスケット研究所を設立し、主に法人向けのインバスケット教材開発と導入サポートを行う。講演や研修及びテレビや雑誌でも活躍中。日本のインバスケット第一人者として、最近は国内だけではなく海外でも活動している。著書に『究極の判断力を身につけるインバスケット思考』(WAVE出版)など多数。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。