近刊検索 デルタ

2月23日発売予定

SBクリエイティブ

結局、女の運命は肌で決まる

思わずふれたくなる肌をつくる10のオキテ

本体価格:1,300円+税

判型:四六

openbd

月次:
187位

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
日本人女性にとって「美人の条件」第1位、それが「美肌」と言われています。


大学生時代から美容のプロとして活躍し、
『anan』『MORE』『美的』のコラムニストとしても大人気、
また美容の指導家としても活動中の著者による美肌道を込めた一冊。

肌は人生を変えるほどの力がある。
と著者は説きます。


「でも美肌のために何をすればいいの?」
「いろんな情報がありすぎて困ってます…」
「どんなコスメが自分に合うかわかんない! 」
……そんなスキンケア難民の方も多いことでしょう。

本書では、そんなお悩みを持った方に寄り添った方法をご提案。

この一冊が、あなたの「肌」を「意識」を「人生」を変えます。
目次
■Prologue■ 自分の肌を好きになったら人生は変わる

・「結局、何がいいの?」と悩む肌難民のあなたへ
・「きれいになりたい」自分を認めたら、ものごとは前に進みだす
・肌の悩みは、結局、心の悩みにたどりつく
・1ヵ月で誰でも変わる、必ず変わる
・自分に合うものを選びとれるようになったら最強です
・肌を変えたら性格が変わる人生が変わる

■Skincare&Cosmetics■ 素肌が最上級に輝くスキンケアとメイク

・まずは朝の美容時間を把握すべし(20分あれば十分です――スキンケアの延長にある美肌メイク)
・朝はスキンケア8割メイク2割
・美肌の基本4つのステップ――肌で悩む人は何かをバッサリ省いている
・どんなに高級なものを使っても、土台が潤ってないと崩れる
・日焼け止めまでがスキンケア
・美白コスメは8~9月に惜しみなく使い秋に戻す
・ただいまと同時にメイク落としのすすめ
【おすすめスキンケア商品】
・メイクで肌ケアすると考える
・ファンデ塗りすぎ症候群になっていませんか?
・ファンデーションは肌に悪いという迷信
・コンシーラーはファンデ厚塗りを防ぐ重要アイテム
・美肌が輝く素肌メイクの3原則
【おすすめコスメ商品】

**日中のメイク直し**
ポーチは軽くせよ――中に入っているものを常に把握する
アイライン+リップは仕事中に足してOK
リップクリームでも美容液でもとにかく塗る
要注意!テカリは蓄積する――まめにティッシュオフのすすめ
コンシーラーを持ち歩いて重ね塗り
ディナー用にアクセサリーリップを用意
ルーセントパウダーでテカリをオフ
お直し用の乳液とファンデをポーチに忍ばせる
【おすすめコスメ商品】

■Intelligence■ 美肌が一生続く!コスメ・インテリジェンスの磨き方

・1ヵ月に使えるお金を計算してみよう
・安さだけで選んでたら憧れルブタンの日は来ない
・美容カウンターでコスメ・インテリジェンスを磨く
・いい化粧水による保湿は美容液+シートパックにも勝る(「敏感用」と「高機能」化粧水は2パターン用意する)
・スキンケア選びの基本は肌に合う≒即効性のあるもの
・敏感肌でも洗顔料は使うべき理由(忙しい平日は泡の洗顔料で時短)
・コンシーラーは色をつくれるものがベスト
・自分に合うファンデーションの選び方
・いろいろ試す。そのぶんだけきれいになれる

■Practice■ 習慣が変われば、肌に透明感と色気がONされる!

・やっぱり食事で肌は変わる――胃腸をいたわると肌がきれいになる
・食事情報に振り回されない――迷ったら日本のおばあちゃんの食事を
・おいしいと思って食べると肌も喜ぶ
・忙しい人ほど「寝る」をスケジュールに入れよう――よい眠りは最高の美容液になる
・ニキビが化粧品だけでは治らないワケ
・髪がきれいだと肌もきれいに見える
・土曜日の朝に「全デトックス」のすすめ
・リラックスするなら集中してリラックスを
・歩く習慣で代謝があがる、肌が変わる
・家を掃除をする習慣が美肌をつくる
・肌がきれいに見えるアクセサリーや服を選ぶ

■Practice■ 肌とあなたが一生輝く美人マインドの身につけ方

・笑顔の時間だけ肌は若返る――つらい、忙しい、イライラは肌に出る
・「忙しい」のひと言で片づけない
・自分を大切にしたら、みんなを大切にできる
・ぶれない美人はみな精神マッチョ
・年齢を重ねるほど美容があなたの味方になるetc.

■Program■ 28日で生まれ変わる究極のプログラム

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。