近刊検索 デルタ

2018年1月19日発売

秀和システム

できる店長がやっている!販売員のやる気スイッチの見つけ方・押し方

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
ここ数年販売の現場では、スタッフの離職率が高く、人手不足が常態化しています。それを解消するために、採用に力を入れる店舗は少なくありません。ですが、それでは問題解決になりません。なぜなら、またすぐに辞めてしまうからです。
そこで必要となるのはスタッフのモチベーションアップです。
しかし、モチベーションを上げるために散々努力してきたけれども、スタッフがやる気を見せることなどなかったと嘆く店長は多いはずです。ですが、それはやり方が間違っているのです。
店長向けの研修と直接指導で多くの店舗を救ってきた著者が見出した、スタッフ自ら「やる気スイッチ」を押し、離職率の高さが解消し、業績も向上していく、その奇跡の法則をこの1冊にまとめました。間違いなく悩める店長を救う1冊です。
目次
第1章 なぜ販売員のやる気スイッチが見つからないのか
第2章 やる気スイッチはどのスタッフにもある
第3章 絶対に見つかる!販売員のやる気スイッチを見つける魔法の質問
第4章 スタッフ自らがやる気スイッチを押す方法
第5章 やる気スイッチがONになったらするべきこと
第6章 やる気スイッチを押し続ける方法
著者略歴
成田直人(ナリタナオト)
株式会社FamilySmile 代表取締役 19歳ABCマートアルバイト個人売上日本一を獲得、22歳PCデポにて7カ月で個人売上1億円を達成、2007年3月小売・サービス・飲食業専門コンサルティング会社FamilySmileを創業。年間200回1万名以上をトレーニングし、2017年3月で10周年を迎え受講生も10万名突破。著者としても接客業・店長向け書籍を中心に12冊(海外2冊)の書籍を出版、累計10万部を超える作家としても活躍。『PRESIDENT』・『日経ビジネス』でも表紙・巻頭特集を飾り大手経済紙からも注目を集める。現役販売員を務めるなど、現場感に優れ、クライアントの多くが昨年度対比120%を突破し、3年で売上3倍利益25倍になるクライアントも出てくるなど、「良い」よりも「成果が出る」をモットーとした現場型研修・コンサルティングには定評がある。功績が評価され、中小企業のノーベル賞と言われる「東久邇宮文化褒章」を受賞。2013年から海外進出も果たし、ハワイ・シンガポールにて日本のおもてなしを世界に広げる国際的なコンサルタントとしても活躍中。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。