近刊検索 デルタ

8月29日発売予定

翔泳社

テスト駆動Python

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
Pythonでテスト駆動開発をするために知っておきたいpytestのすべて

●本書の目的
・Pythonを使っているのでpytestを使ったテスト駆動開発する
・シンプルなテストをシンプルに書く
・複雑なテストもシンプルに書く
・読みやすいテストを書く
・self.assertEqual()やself.assertLessThan()のようなものではなく、assertだけでテスト駆動する
・単体テストまたはnoseのテストを実行できるようにする

●必要な基礎体力
・Pythonを使{ったことがあ|ってい}る
・テスト駆動開発のことはなんとなく知っている
・pytestのインストールくらいはできる

【目次】
第1章 はじめてのpytest
第2章 テスト関数を作成する
第3章 pytestのフィクスチャ
第4章 組み込みフィクスチャ
第5章 プラグイン
第6章 構成
第7章 pytestを他のツールで使ってみる

●著書について
Brian Okken
20年にわたるR&D経験を持つ主席ソフトウェアエンジニア。試験計測機器を開発している。また、Test&Codeポッドキャストを主催し、Python Bytesポッドキャストの共同開催者でもある。

目次
【目次】


第1章 はじめてのpytest
第2章 テスト関数を作成する
第3章 pytestのフィクスチャ
第4章 組み込みフィクスチャ
第5章 プラグイン
第6章 構成
第7章 pytestを他のツールで使ってみる

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。