近刊検索 デルタ

2018年1月31日発売

日本能率協会マネジメントセンター

20代 仕事の原則

10年後、後悔しない生き方
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
「不易流行」(ふえきりゅうこう)という言葉があります。「変えない部分」と「変えていかなければならない部分」をうまく組み合わせていくことの大切さを説く言葉です。
この言葉は、これからの将来を生きる若手ビジネスパーソンにこそ重要で、変えてはいけない普遍的な実力を備えながら、激しい環境の変化に対応して柔軟な考え方や行動力を持つことの必要性を教えてくれます。
本書は、この不易流行の考え方を前提に、基本を理解し、環境変化に対応できるビジネスパーソンの考え方・生き方を説く一冊です。
目次
はじめに
第1章 大志を持つ意義と自分を高める重要性を知る
第2章 信頼を得るための基本行動を知る
第3章 時間に関する考え方を知る
第4章 自分を高める具体的方法を知る
第5章 人を動かせる大きなリーダーとなる方法を知る
おわりに
著者略歴
古川 裕倫(フルカワヒロノリ)
1954年生まれ。早稲田大学商学部卒業。1977年三井物産に入社し、エネルギー本部、情報産業本部、業務投資総括室で23年間勤務。その間、ロサンゼルス、ニューヨークに通算10年駐在。2000年、ホリプロにヘッドハントされ、同社取締役経営企画室長兼子会社ホリ・エンタープライズ社長を務める。 現在、多久案代表、日本駐車場開発社外取締役、情報技術開発社外取締役、Woomaxエグゼクティブアドバイザー。「先人・先輩の教えを後世に順送りする」「日本と世界の小さな架け橋になる」を信条に、塾長として「世田谷ビジネス塾」(無料読書会+交流会)を定期的に開催している。 主な著書に『課長のノート』(かんき出版)、『「バカ上司」その傾向と対策』(集英社新書)、『入社10年後に活躍できる人、できない人』(プレジデント社)など多数。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。