近刊検索 デルタ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
QCは手法的なQC七つ道具が有名で、解説書も多数存在します。一方、カイゼンの進め方としてのQCストーリーに対する解説書も出版されてはいます。
ただ、カイゼンを進める上で、その手順・手法は表裏一体の存在で、QCストーリーの手順のどこで、QC七つ道具をどうやって上手く使うかについては、大きく取り上げられている書籍はありません。
親和性の高いQCストーリーとQC七つ道具の関係性を本書のメインテーマとしています。「どのような場面でどの手法を使うか」を解説する「カイゼンの王道」的な書籍です。
目次
第1章  カイゼンと問題解決
第2章  QC ストーリー
第3章  QC 七つ道具
第4章  QC ストーリーとQC 七つ道具の対応
第5章  新QC 七つ道具
第6章  QC 七つ道具による要因の解析
第7章  いろいろな問題解決法
第8章  QC 七つ道具の誤ったつくり方・使い方
付 録  Excel によるQC 七つ道具
著者略歴
内田 治(ウチダオサム)
東京情報大学総合情報学部総合情報学科・准教授。品質経営研究所、品質管理コンサルタントを経て現職
吉富 公彦(ヨシトミキミヒコ)
新日本無線に入社。電子デバイス部品の生産技術に携わる。日科技連、日本規格協会の講師も務める。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。