近刊検索 デルタ

2018年1月11日発売

日本標準

小1プロブレム対策のための活動ハンドブック

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
発達の向上を科学的根拠に基づいて支援する“増田メソッド”の実践紹介。クラスづくりや集中できる授業づくり小1プロブレム対策に!
著者略歴
増田 修治(マスダ シュウジ)
1958年生まれ。埼玉大学教育学部卒。28年間小学校教諭として勤務。「ユーモア詩」を用いた教育を実践。2001年NHK「スタジオパーク」で紹介。同年「児童詩教育賞」受賞。2002年NHK「にんげんドキュメント 詩が躍る教室」が放映され反響を呼ぶ。2003年テレビ朝日「徹子の部屋」に出演。2006年TBSラジオ「子ども電話相談室」相談員。2008年より白梅学園大学に勤務。現在子ども学部子ども学科教授。 NHK「ニュース深読み」(2015年)「あさイチ」(2015・16年)出演ほか,講演会,研修会等多数。小学校教諭を目指す学生の指導と並行して,東京都板橋区の保育園と9年間共同で,感覚統合や体幹と子どもの発達の関係性について研究。2017年度小平市小学校・幼稚園連絡会講師。保育・幼児教育の様々な課題に取り組んでいる。 専門は「臨床教育学,教師教育論,教育実践論,学級経営論」。 NPO日本標準教育研究所理事。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。