近刊検索 デルタ

2017年9月15日発売

日経BP

大腸がんを生きるガイド

杉原健一/監修

978-4-8222-5944-0

本体価格:2,400円+税

判型:B5

openbd

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
大腸がんの患者さんが、正しい情報を得ることで大腸がんに関する理解を深め、納得のいく闘病生活を送れるよう、お手伝いします。

大腸がんを生きるガイドは、私たちの身近に存在する大腸がんについて、一人でも多くの人により多くの知識を持ってもらうことを目的としています。
大腸がんは他の臓器にできるがんと比べると、比較的進行がゆっくりで、早期にがんを発見できれば、負担の少ない治療法によって完治する可能性も高いと言われています。大腸がんを過剰に恐れることなく、大腸がんに関するさまざまな正しい知識を得て、大腸がんと向き合っていく姿勢が大切なのです。
大腸がんの治療は、新しい手術方法が生み出されたり、新しい薬剤が開発されるなど、日々進歩しています。この書籍では、大腸そのものの構造や、大腸がんの基礎知識から始まって、大腸がんを早期に発見するのに役立つ、さまざまな検査法について紹介しています。最も気になる大腸がんの治療法については、大きく手術とそれ以外の方法に分けて、それぞれ図解を交えながら詳しく丁寧に、わかりやすく解説しています。経済面の問題や、臨床試験についての情報も掲載しています。
あなたの治療を担当する医師と、どの治療法を選ぶかについてよく話し合い、納得して治療を受けるために、ぜひ参考にしてください。

◆主な内容
・大腸がんが気になる方へ(大腸がんとは、大腸がんの自覚症状、大腸がんの検査とは、検診を受ける施設の選び方)
・大腸がんと診断された方へ(大腸がんの広がり方、治療方針を決めるために必要な検査、ステージ分類とそれに応じた治療法、転移・再発を起こした大腸がんの治療法、セカンドオピニオンの活用法、大腸がん治療ガイドラインについて)
・これから内視鏡治療を受ける方へ
・これから手術を受ける方へ
・これから化学療法を受ける方へ
・それ以外の治療を受ける方へ
・治験・臨床試験に興味のある方へ
・大腸がんの手術を受けた方へ(再発チェックのための定期検査、安心して手術後の生活を送るために)
・大腸がんの悩みQ&A
目次
はじめに
大腸癌研究会 前会長/東京医科歯科大学 名誉教授・特任教授 杉原 健一

大腸がんが気になる方へ
 大腸がんとは
 大腸がんの自覚症状
 大腸がんの検査
 検診を受ける施設の選び方

大腸がんと診断された方へ
 大腸がんの広がり方
 治療方針を決めるために必要な検査
 ステージ分類とステージごとの治療法
 転移・再発を起こした大腸がんの治療法
 セカンドオピニオンの活用法
 大腸癌治療ガイドラインについて

これから治療を受ける方へ
・内視鏡治療を受ける方へ
 大腸がんの内視鏡治療とは
 内視鏡治療の方法
 内視鏡治療の合併症
 内視鏡治療後に手術が必要になる場合
 日本の内視鏡技術は世界のトップレベル
・手術を受ける方へ
 大腸がんの手術の基本
 腹腔鏡手術とは
 結腸がんの手術
 直腸がんの手術
 人工肛門とは
 手術の合併症
 手術の後遺症
 大腸がんの手術成績
 大腸がん手術 日本と欧米の違い
・化学療法を受ける方へ
 化学療法とは
 大腸がんの術後補助化学療法
 切除できない再発大腸がんへの化学療法
 使用される薬剤は
 治療の効果と副作用
 化学療法の個別化医療
・それ以外の治療を受ける方へ
 放射線療法とは
 緩和ケアとは
・治験・臨床試験に興味のある方へ
・治療にかかるお金について
 治療にかかるお金が心配
 検査・治療にかかるおおまかな費用

大腸がんの手術を受けた方へ
 再発チェックのための定期検査
 安心して手術後の生活を送るために

大腸がんの悩みQ&A

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。