近刊検索 デルタ

2018年1月10日発売

文一総合出版

オーストラリア ケアンズ探鳥図鑑

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
カワセミ類やインコ類など魅力的な鳥が多く,日本から多くのバーダーが訪れるオーストラリア・ケアンズ。本書はケアンズとその周辺で見られる野鳥約330種と探鳥地20か所を紹介。写真は雌雄成幼など複数載せ,形態・生態の解説(和英併記)も充実。探鳥地ガイドは鳥情報のほかにアクセスやトイレ,周辺観光情報も収録した。
著者略歴
松井 淳(マツイアツシ)
1973年生まれ。千葉大学卒。谷津国設鳥獣保護区管理員,谷津干潟自然観察センター勤務の後,オーストラリアへ。各地でボランティア活動,鳥類調査に参加。一周の後,動物観察ツアーのガイドに。現在はシックルビルサファリ(www.sicklebillsafaris.com)のガイドとして,オーストラリア・パプアニューギニア・ソロモン諸島などオセアニア地域を主に担当する。ケアンズ在住。著書に『オーストラリア ケアンズ生き物図鑑』(文一総合出版)

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。