近刊検索 デルタ

2017年9月11日発売

ぺりかん社

啓蒙の江戸 江戸思想がよびおこすもの

江戸思想がよびおこすもの
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
朱子学や陽明学のテキスト、近世随筆をひもときながら、運命や偏見、自己欺瞞から自由であろうとする「啓蒙」の精神について考える。
著者略歴
西田 耕三(ニシダ コウゾウ)
1942年、石川県生。東京大学文学部卒。東京都立大学大学院中退。熊本大学教授を経て近畿大学文芸学部教授。2011年退職。 主著:『人は万物の霊 日本近世文学の条件』(森話社 2007)、『主人公の誕生 中世禅から近世小説へ』(ぺりかん社 2007)、『生涯という物語世界 説経節』(世界思想社 1993)、『仏教説話集成(一)(二)』(国書刊行会 1990/1998)、『俳諧集』(共編・汲古書院 1994)、『仮名草子話型分類索引』(共編・若草書房 2000)。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。