近刊検索 デルタ

1月1日発売予定

ブレーンセンター

なにわ塾第80巻 舞わせてもらいます

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
「素人名人会」の名審査員として知られる上方舞の名手が語る、舞への深き想いと人生の機微。
著者略歴
山村 楽正(ヤマムラ ラクショウ)
1923年、大阪市生まれ。3歳で山村流宗家に入門、14歳にて山村楽正の名を許される。 芸には定評があったが、1973年から毎日放送「素人名人会」のレギュラー審査員を務め人気を博し、リサイタル「舞わせてもらいます」を定着させる。 地唄『葵の上』で大阪文化祭賞、上方唱『三国一』で大阪市民文化功労賞、平成2年度芸術選奨文部大臣賞などを受賞のほか、紫綬褒章、勲四等宝冠章を授章。 写真集に『舞冥利』、CD-ROMに『山村楽正七十年を歩む』。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。