近刊検索 デルタ

2018年3月28日発売

マール社

美しい女性を描く

写実画家から学ぶクロッキー・デッサン・作品制作
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
写実画家・卯野和宏の描く女性像の制作過程を通し、画家ならではの「美しさ」への思索と表現のテクニックを紹介する、これまでにない指導書です。
「クロッキー」「デッサン」から「鉛筆画作品(タブロー)」までの三つの行程を、豊富な写真と解説により丹念に追うことで、画家のとらえる「美しさ」の本質を明瞭に浮かびあがらせています。
美しさとは何か。本書があなたなりの「美しさ」を見つめるきっかけとなり、感動を共有する何かが伝われば幸いです。
目次
目次:

・GALLERY ギャラリー
 「蒼茫」
 「雲海の下」
 作品制作の流れ
 作品づくりに向けて
 表現について
 写実絵画とは

・CROQUIS/DESSIN クロッキー/デッサン
 クロッキーから学ぶ
 さまざまなポーズを描く
 トレーニングとしてのクロッキー
 作品テーマの模索
 モデルの良い所を見つける
 モデルとの距離 とりまく空気を感じる
 構図の検討
 デッサン制作過程 1
 デッサン制作過程 2
 デッサン道具
 [コラム]鉛筆について/鉛筆の使い方について

・TABLEAU1 作品1
 全体の手順 作品「蒼茫」
 動き出しそうな手・指先
 艶やかな髪の毛
 [コラム]デッサン用語集
 柔らかい肌(頬・二の腕・胸・腰)
 硬い肌(頬・鎖骨・肩)
 [コラム]形を捉えるコツ・1
 アンティークの椅子
 表情(目・鼻・口)
 [コラム]形を捉えるコツ・2

・TABLEAU2 作品2
 全体の手順 作品「雲海の下」
 憂いのある目
 陰影の美しい鼻
 艶やかな唇
 [コラム]写真を利用して、見えない形を確認する
 ナチュラルな髪
 耳元で輝くアクセサリー
 繊細なレース
 服の皺
 [コラム]歪み無く撮影をするコツ
 余韻のある空間
 [コラム]卯野和宏の制作ノート

・GALLERY ギャラリー
 油絵のギャラリーから学ぶ
著者略歴
卯野 和宏(ウノ カズヒロ)
著者紹介: 茨城県出身。武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業(卒業制作 研究室賞)。 武蔵野美術大学大学院美術専攻油絵コース修了(修了制作 優秀賞)。ホキ美術館、日南町美術館、サクラアートミュージアムに作品収蔵。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。