近刊検索 デルタ

2017年9月15日発売

マキノ出版

ハーバード大学式「野菜スープ」で免疫力アップ!がんに負けない!」

ファイトケミカルの「4つの力」でがんに徹底抗戦
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
「私はがんですが、体にいい食べ物はありませんか?」 「がん治療の副作用で、食欲がありません。どうしたらいいでしょうか?」 「家族ががんですが、何を作ればいいですか?」 ――がんの患者さんや、がんのご家族の大きな悩みは、「食事」です。 そこで、がんが専門の高橋弘医師が考案したのが「ファイトケミカルたっぷりの野菜スープ」。 免疫力を高める、がんの食事療法として実績を上げています。 次の「4つの力」で、がんに対抗します。①発がんや遺伝子の変異を防ぐ抗酸化作用、②発がん物質を除去する解毒作用、③免疫を増強する作用、④直接がん細胞をこわす抗がん作用。 今は、2人に1人ががんになり、3人に1人ががんで亡くなる時代です。免疫力を高めてがんに負けない体をつくる「食事の手引書」です。 体験談の目次: ・【肝臓がん】がんで死もよぎるほど落ち込んだがスープで体調がよくなり生きる意欲が湧いた ・【乳がん】手術できないステージⅣのがんを克服し今元気なのはスープの助けがあったから ・【肺がん】肺の奥のがんで大手術だったがスープで体力が急回復!血圧・血糖値も正常化 ・【大腸がん】成功率30%の抗がん剤治療にスープを併用したらがんが消えて医師も驚いた ・【肺がん】白血球が減らず夫が希望をもってがんの治療を続けられたのはスープのおかげ
目次
目次: 第1章:ファイトケミカルスープは4つの野菜で作る! 第2章:ファイトケミカルスープで免疫力アップ! がんと闘える体になる 第3章:体力がついた!がんに負けない!「ファイトケミカルスープの体験談」 第4章:シンプル、優しい!いつも新鮮!「ファイトケミカルスープの食事」 第5章:ファイトケミカルスープの「4つの力」でがんに徹底抗戦
著者略歴
髙橋 弘(タカハシ ヒロシ)
ハーバード大学医学部元准教授・麻布医院院長。専門はがんと肝炎の治療。食事と病気の関係に着目してファイトケミカルの研究に情熱を注ぎ、「ファイトケミカルスープ」を考案。治療の補助として積極的に勧めて成果を上げている。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。